2018-11-05

芦屋でみつけた“NEWS”なお店

衣食住、様々な高感度ショップが集う芦屋に、新たな食のスポットが続々オープン!おもてなしの機会が増えるこれからの季節にぴったりな、注目の2軒をご紹介します。

 
 

CHOP STOCK


人気のハム4種と旬のフルーツ、バケットがセットになったオススメ盛り合わせ1,000円。グラスワイン500円〜。

 
注文後、その場でカット! 多彩なハム&チーズを気軽に。
チーズとハムのインポーターが手がける直営店が三宮からお引越し。ショーケースにはフランス、スペインなどヨーロッパ各国から届く生ハムやサラミ、チーズがブロックで並び、どれもグラム単位でオーダーが可能。ハム類はその場でスライスして提供してくれる。店内にはスタンド式のイートインスペースも用意。切りたての生ハムやチーズの盛り合わせをアテに、軽く1杯……なんていう使い方も。

エゾ鹿のソーセージやラムチョップなど、加工肉も充実。持ち帰り用のパーティプレート2〜3人前1,500円〜も人気。
 

■CHOP STOCK(チョップ ストック)
住所:芦屋市大桝町5-13 アシヤグランドビル1F
電話:0797-69-6880
営業:11:00~20:00 火曜休
https://www.facebook.com/chopstock0797/

 
 
 
 

悦三郎

 
旬の鮮魚を最良の調理法で本物志向の高級鮮魚店がオープン。
「市場に並ばない魚を本物志向の方へ」をテーマに掲げ、誕生した高級鮮魚専門店。ショーケースには淡路島を中心に、全国の漁場で水揚げされた旬の魚がずらり。その全てを刺身・煮付け・焼きなど、好みに応じた調理法で供してくれる。淡路島産の鯛を贅沢に使った「鯛めし」など、魚が主役の惣菜や珍味も豊富。今冬からはふぐちりセットや国産の天然寒ブリといった鍋にぴったりの高級魚も続々入荷するそうで、こちらも楽しみ。

上・淡路島産の浜穴子や鯛、長崎県産のノドグロなど、水揚げされたばかりの高級鮮魚がショーケースを彩り、そのどれもが少量から販売可能。好みに応じて調理もしてくれる。下・金目鯛を煮付け、寒ブリと野菜の炊き合わせなど、ごはんが進む惣菜も充実。

 

■悦三郎(えつさぶろう)
住所:芦屋市大桝町5-13 アシヤグランドビル1F
電話:0797-25-2163
営業:11:00~18:00 水木曜休