2018-05-01

ケータリングで愉しむ、家時間。

自然派料理人が作る自然派料理でファン急増中の「甘空」 芦屋発のショップはケータリングやお弁当も充実。

 

かわいくて、おいしい 華やぎのあるデリに夢中!

フードクリエイター池尻彩子さんが手がける食ブランド「甘空」。ケータリングやイベント出店、アトリエでの期間限定の焼き菓子販売、料理教室など幅広く活躍。彩り鮮やかな美しい盛り付けと、旬の食材をふんだんに使った確かなおいしさで、着実にファンを獲得しています。  そんな「甘空」の味を、もっと身近に感じられる場所をとの思いから来春、芦屋に自身初のショップをオープン。こちらでは、オーダーメイドのお弁当をはじめ、ケータリングで人気のデリ、オーガニックの小麦を使った体にやさしい焼き菓子などを販売していくそう。 「紹介制のプライベートレストランや料理&お菓子のレッスンなども予定しています。食を通じてみんなが笑顔になれる場所になれば」と池尻さん。オープンが今から待ち切れません!

 

バラエティ豊かなデリやスイーツを軸にした、“彩り良し、センス良し”なフードが人気を集める「甘空」。高知や北海道で出合った自然農法の野菜や有機米、オーガニックの小麦粉など、どのメニューにも池尻さん自身が生産者の元を訪ね、厳選した食材をふんだんに使用。素材の持つ本来のおいしさを上手に活かした、シンプルかつ奥行きのある味付けに。身体にすっと染み入る、やさしい味わいが魅力です。

 

■ディレクター 池尻彩子さん
神戸の洋菓子店「ダニエル」で8年間中村シェフに師事。お菓子教室のアシスタント講師などを経て2010年に芦屋にてアトリエ「甘空」をたちあげる。大阪、本町クッキングスタジオ「シェリブロ」講師や高知、福岡の洋菓子店のプロデュースもおこなう2013年ネイチャードーナツ「フロレスタ」が堺にオープンした「フロレスタ キッチンコドモ」のシェフ兼開発顧問に就く。安心、安全な食を担う生産者を訪れ、素材そのものの味わいを大切にした「ネイチャーフード」のレシピ開発に尽力する。2017年2月に神戸北野にアトリエ「甘空」を移転。著書に「フロレスタ ファーマーズキッチン CODOMOのネイチャーごはん」(京阪神エルマガジン社)がある。

■amasora
住所:芦屋市宮塚町15-5三楽レジデンス1F
電話:0797-61-7675
http://amasora.com

タグ: