2018-04-26

鳴尾御影線案内。

“阪神芦屋駅から東へと延びる鳴尾御影線。木立ちが美しいこの通り周辺には、
ここ数年、手仕事と職人の心意気を大切にするこだわりのお店が集まってきました。

 
 

│自由自在に楽しむ職人シェフのナポリ料理│

ナポリを愛し、ナポリに愛された杉原一禎シェフが作るイタリア料理。ランチはナポリ特有の豆や野菜をたっぷり使った素朴な現地の家庭料理が中心。夜は旬の地の食材を駆使し、南イタリアの料理頭脳でクリエイティブに昇華したおまかせのコース料理。バルでは、気軽に立ち飲みでワインとアラカルトを。三様の楽しみ方ができるバリューな一軒。

左・定番パスタ、ルチャーナ風スルメイカの煮込のリングイネ¥2,000。右・ナポリ特有のドルチェ、ババ(手前バナナ、奥チェリー)¥430。ディナー¥7,000~。(すべて税込み)

■オステリア・ジラソーレ
住所:芦屋市宮塚町15-6
電話:0797-35-0847
営業:レストラン11:30~14:00LO、18:00~21:00LO
   バル&ドルチェ11:00~16:00、17:00~23:00 月曜休
http://www.o-girasole.com

 
 

│全国にファンを持つ“ビオ”パンの名店│

ドイツで“マイスター”の資格を取得した店主が焼き上げるのは、石臼でその都度製粉するオーガニックの全粒粉をはじめ、ドライイーストや砂糖、無添加バター、天日塩などの副材料もオーガニックにこだわった17種のパンたち。フォルコーンブロートをはじめ、ひとつひとつに熱烈なファンがいるほどの名品ぞろいで、遠方から訪れる人も多い。

左・赤い屋根が目印。この通りの小さなランドマーク。右・左からトーストブロート¥620、フォルコーンブロート¥620、シナモンロール¥182、クロワッサン¥191。

■ベッカライ・ビオブロート
住所:芦屋市宮塚町14-14-101
電話:0797-23-8923
営業:9:00~18:30 火曜・水曜休

 
 

│個性的な植物とインテリアに癒される一軒│

季節の切り花や枝もの、ぷっくりとした形状がかわいい多肉植物、ドライフラワーやテラニウムなど、個性豊かな品ぞろえに心惹かれる花屋さん。アンティークの家具や雑貨とともに飾られた植物たちはどれもセンス抜群で、そのままインテリアの参考に。雑貨や花器など、植物周りの小物も豊富。フラワーアレンジやブライダルのオーダーもOK。

覗いてみるだけで癒される植物の世界。オーナー竹林祐二さんが手がけるディスプレイにも目を奪われる。今の季節は、オーストラリア産のメラレウカという木がおすすめ。

■ココティエ
住所:芦屋市茶屋之町12-13
電話:0797-22-1885
営業:10:00~18:00 不定休

 
 

│幸せは足元に! 自然素材のクネクネくつ下│

麻、綿、ウールといった肌心地の良い素材を使い、職人がひとつずつ手仕事で仕上げる「クネクネくつ下」が人気。ゆったりとした、締め付けのないデザインはストレスフリーなはき心地。おしゃれな重ね履きはもちろん、冷えとりソックスとしても好評だそう。自然素材の服や革雑貨など、手仕事にこだわったあたたかみのあるアイテムもそろう。

カラフルだから、色を合わせて重ね履きも楽しい!ゆったりとしたデザインなので、ほとんどがユニセックスでフリーサイズ。定番の綿リブくつ下¥1,750。

■モコノ
住所:芦屋市大桝町2-20
電話:0797-57-0135
営業:11:00~18:00(日曜12:00~17:00) 月、木曜休
http://www.mokono.info

 
 

│パリの路地裏、を感じるビストロカフェ。│

フランス人のジェロームさん、ミミさんの仲良し夫妻が営む、パリの空気を写し取ったようなビストロカフェ。オムレツやブッフブルギニヨンなど、フランス家庭そのままの料理が1日中楽しめる。犬連れの来店もOKで、お散歩ついでにカウンターで立ち飲み、なんて粋な使い方をする常連客の姿も。フランス産ワインの品ぞろえもさすが!

左・フランスで映画記者、日本ではモデルもこなすジェロームさん。右・人気のガレット¥1,200。グラスワイン¥670。ミミさんが作るタルトタタンも絶品! (共に税込み)

■ミミエジェジェ
住所:芦屋市大桝町4-20
電話:0797-35-5141
営業:12:00~14:30、18:00~23:00 日曜昼・月曜休

 
 

│洗練されたフランスのセンスを芦屋で。│

陶器や磁器、カトラリーなどのテーブルウェア、リネン類など、フランスの家庭で長く愛され、使われているアイテムをヨーロッパ各国から厳選。職人による丁寧な手仕事が施された品々は、50年後、100年後にもアンティークとして残しておきたくなる上質なものばかり。販売のほか、インテリアコーディネートの相談、オーダーも受付。

季節を感じる美しいテーブルコーディネート。現地で直接仕入れを行うため、市場価格に近い価格で提供。なかでもアスティエ・ドゥ・ヴィラッドの品ぞろえは界隈でも随一。

■ブランドジュリエ
住所:芦屋市大桝町7-6
電話:0797-35-2720
営業:11:00~19:00 第1・3月曜不定休(hpで確認を)
http://www.blancdejuillet.jp/